20年9月1日 ㏋更新のご挨拶

さきの㏋は2014年2月にスタートしました。編者が1970年から2013年まで43年間勤めた業界紙を役員定年規定から辞め、個人的な情報媒体として始めたものです。
 以来6年。IT周辺のハード、ソフトの急速な能力向上と既存ソフトの陳腐化から、㏋の新規更新が不可能となりました。そこで、このさい、かねてからの望みのとおり、㏋内容を「後世の検証に耐える資料の保存とその全面公開」、また近代民主主義社会における市民の権利(義務)として「発言の自由を確保する場」とすることとしました。
「権利の上に眠るものは保護せず」。その冷厳な法の格言に従うものだからです。

 ご覧のとおり本㏋は、鉄スクラップに係わる事象の歴史、人物の歩み、会社の経歴を追っています。なぜなら「現在」とは先人たちが粒粒辛苦し、ひと石ごとに積み上げてきたその上にあるからです。足元の地下には過去幾層もの経営、営為が化石のように沈んでいる・・・その石を一つひとつ拾い集め、石をして語らしめる。
そう。未来は現在から始まる。言葉を正しくいえば、現在は過去の奮闘・努力の成果としてある。その労苦を忘れるものは未来を失う。その信念から、まず始めました。

すべてのデータは皆様に開かれています。無料です。自由にお使いください。
ただし出所は明記してください。それが唯一の使用条件です。
また、なにごとかの資料がございましたら、ご一報ください。
後世のために、ネット空間に保存する。それができれば幸いです。



                                   冨高 幸雄