8月6日情報

■アメリカ8月の国内相場は10~20㌦強の上昇予想(8月5日)=米国の鉄スクラップ8月相場は、海外相場が底入れし、国内の荷動きも低調なため、先行き強気予想が台頭してきた。夏場は消費後退(夏期電力規制による減産)から弱含みと見る関係者も多かったが、海外反発と「夏枯れ」気配から相場底打ちに傾いたようだ。