鉄鋼・鉄スクラップ 企業・人物事典

鉄鋼・鉄スクラップ業 主要人物事典―明治から平成まで

  • 1 たたら

    • 下原 重仲(しもはら しげなか)
      -鉄山必要記事(鉄山秘書)を著す

  • 2 高炉

    • 大島 高任(おおしま たかとう)
      -幕末、日本最初の洋式高炉を操業

    • 田中 長兵衛(たなか ちょうべえ)
      -民営釜石を創業し、初のコークス高炉操業

    • 浅野 総一郎(あさの そういちろう)
      -浅野財閥、鉄鋼でも活躍

    • 白石 元治郎(しらいし もとじろう)
      -民間資本を結集し、日本鋼管を創設

    • 今泉 嘉一郎(いまいずみ かいちろう)
      -官営製鉄所の栄職を捨て民間製鉄を創業

    • 稲山 嘉寛(いなやま よしひろ)*詳説
      -ミスター・カルテル、新日鉄初代社長

    • 永野 重雄(ながの しげお)*詳説
      -富士製鉄の社長、新日鉄初代会長として

    • 西山 弥太郎(にしやま やたろう)
      -ペンペン草論争。日銀総裁の反対に抗して

    • 日向 方齋(ひゅうが ほうさい)
      -住金事件の当事者 後発高炉の意地を貫く

    • 今井 敬(いまい たかし)
      -鉄屑・鉄鉱石一筋、新日鉄7代目社長

    • 田部 三郎(たなべ さぶろう)
      -新日鉄副社長・鉄鋼原料論などを著す

    • 中山 悦治(なかやま えつじ)
      -八幡の人夫組から高炉業に進出(中山製鋼所)

    • 高石 義雄(たかいし よしお)
      -大阪に9番目の高炉を作る(大阪製鋼) 業

  • 3 鋳物

    • 久保田 権四郎(くぼた ごんしろう)
      -明治33年鋳鉄管を自力で開発する(クボタ)

    • 栗本 勇之助(くりもと ゆうのすけ)
      -弁護士から実業界に乗り出す(栗本鉄工)

    • 鮎川 義介(あゆかわ よしすけ 通称ぎすけ)
      -可鍛鋳鉄業から日産コンツェルンを興す

  • 4 平電炉

    • 土橋 長兵衛(つちはし ちょうべえ)
      -日本の電炉製鋼の草分け

    • 大谷 米太郎(おおたに よねたろう)
      -相撲取りから戦前最大の平炉・大谷重工を創業

    • 清岡 栄之助(きよおか えいのすけ)
      -吾嬬製鋼、土佐電気製鋼を創設する

    • 清水 五一郎(しみず ごいちろう)
      -鋼材商から電炉一貫製鋼所を作る(清水鋼鐵)

    • 伊藤 三好(いとう みよし)*詳説
      -伊藤一族のひとり (伊藤製鉄)

    • 井村 荒喜(いむら こうき)
      -機械工具と電炉会社を富山に創る(不二越)

    • 池谷 太郎(いけたに たろう)
      -独立系の雄、東京製鉄を育てる

    • 池谷 正成(いけたに まさなり)
      -親子二代にわたる反骨の精神

    • 高島 浩一(たかしま こういち)
      -「全国ミニミル構想」、さらに海外に拠点を展開する

    • 永田 紘文(ながた ひろふみ)
      -電炉溶融の「メスキュードシステム」を開発する

    • 井上 浅次(いのうえ あさじ)
      -日本から海外に・大和工業を作る

    • 古波津 清昇(こはつ せいしょう)*詳説
      -一の独立・自営を支えた(拓南製鉄)

    • 大山 梅雄(おおやま うめお)
      -東洋製鋼など17社を再建する再建王

    • 荻野 一(おぎの はじめ)
      -山陽特殊製鋼を育て、粉飾事件から退陣

    • 西 博(にし ひろし)
      -戦前の関東4大業者の一角。西製鋼を作る

  • 5 鉄スクラップ業者

    • 大貫 作次郎(おおぬき)
      -明治の中葉期で製鉄原料商の草分け的存在

    • 渡邊 治郎(わたなべ)
      -明治34年開業・丸和商店の開祖

    • 田代 源七(たしろ)
      -明治後期、東京山の手で開業、田代商店

    • 外山 末次郎(とやま)
      -明治40年・堅川筋で開業(堅川筋での初見業者)

    • 宮崎 鶴松(みやざき)
      -明治25年、銅鉄店養子。業界における多角経営の祖

    • 国松 喜惣治(くにまつ)
      -明治28年入店 沈没船、橋梁取り壊し入札に手腕

    • 長田 己之吉(ながた)
      -明治38年・墨田区菊川町2丁目で古物商を開業

    • 青柳 菊太郎(あおやぎ)
      -明治23年・横浜で開業・「青柳一族」の祖

    • 中村 才八(なかむら)
      -横浜に艦船古物商組合もあった

    • 奈良 覺次郎(なら)
      -深川区猿江裏町で古物商を開業する

    • 庄子 専助(しようじ)
      -仙台の地付きの百年企業

    • 伊藤 小太郎(いとう)
      -明治31年、独立し横浜で古鉄商を開業

    • 伊藤 市平(いとう)
      -戦中・戦後の鉄屑統制・回収に従事

    • 小泉 一義(こいずみ)
      -大正12年・合名会社小泉商店を創設

    • 長岡 銀三(ながおか)
      -栃木国民新聞社を経て銅鉄商を営業。非指定商側の論客

    • 西 清太郎(にし)
      -関東の4大業者の一人

    • 飯島 吉蔵(いいじま)
      -鈴木徳五郎商店(鈴徳)出身の戦中の重鎮

    • 鶇巣 重春(とうのす)
      -「鉄屑界」初期の寄稿家・論客のひとり

    • 黒田 俊(くろだ)
      -鉄屑界」初期の寄稿家・論客のひとり

    • 森田 喜之助(もりた)
      -日本鉄屑連盟広報委員長。電炉業にも進出

    • 大辻 政一 政市、政三とも(おおつじ)
      -戦前・戦中の中京地区を代表する「指定商」

    • 李 敏錫(り)
      -戦時中は金属回収工作隊員・調布金属徳水商店

    • 崔 泰宇(さい)
      -千葉県金属回収事業協同組合理事長

  • 6 明治・戦前の有力業者

    • 岸本 吉右衛門(きしもと きちえもん)
      -大坂の鉄商、官営製鉄所に鉄屑を納入する

    • 岡田 菊治郎(おかだ きくじろう)*詳説
      -戦前長者番付第一位。東鉄の創設者

    • 鈴木 徳五郎(すずき とくごろう)*詳説
      -鈴木一族の祖。建場業から鉄屑業へ

    • 德島 佐太郎(とくしま さたろう)*詳説
      -戦前、戦後の業界トップ、破格の活動家として

    • 岡 憲市(おか けんいち)
      -戦前は鉄屑統制会社役員 戦後は鉄屑連盟第二代会長も

    • 内田 浅之助(うちだ あさのすけ)
      -鉄屑統制会社、関東推薦の常務(内田一族)

    • 小林 源次郎(こばやし げんじろう)
      -通称「こばげん」、戦前~戦後の業界活動家

    • 小宮山 常吉(こみやま つねきち)
      -戦前は鉄屑指定商、戦後は参議院議員に

    • 阪口 定吉(さかぐち さだきち)
      -大阪でその息のかからぬものはいないとまで言われた大御所

    • 岸本 金三郎(きしもと きんさぶろう)
      ―大阪の老舗鉄商 「岸本」の一族

    • 田所 源七(たどころ げんしち)
      -戦前の大阪の雄、戦後はステンレスへ進出

    • 黒川 豊作(くろかわ とよさく)
      -明治末年、大阪砲兵工廠勤務 鉄屑業に賭ける

    • 伊藤 寅松(いとう とらまつ)
      -食い詰め者から身を興した男(伊藤一族の開祖)

    • 伊久美 甲子郎(いくみ こうしろう)
      -鈴木徳五郎商店出身、当時の証言を残した

    • 尾関 英之助(おぜき えいのすけ)
      -岡田菊次郎の義弟で岡田商店・大阪支店長

  • 7 戦後・鉄屑カルテル関係

    • 伊藤 信司(いとう のぶじ)*詳説
      -戦前、戦後の業界動向を決定づけた大参謀

    • 松島 政太郎(まつしま まさたろう)*詳説
      -南方貿易の草分け、巴会、問協の創設会長

    • 渡邊 哲夫(わたなべ てつお)
      -戦後鉄屑界の理論家 丸和商店一族のひとり

    • 成島 英美(なるしま ひでとみ)
      -東京帝大出身の鈴木徳五郎の娘婿 業界の重石として

    • 石川 豊吉(いしかわ とよきち)
      -鉄屑連盟会長、問屋協会設立の立役者 (石川鋼業)

    • 平石 慶三(ひらいし けいぞう)
      -鉄屑連盟、問屋協会、「鉄屑工業会」への橋渡し

  • 8 戦後・鉄屑工業会関係ほか

    • 高橋 関太郎(たかはし せきたろう)
      -戦後「鉄屑信用組合」設立に奔走する

    • 小宮山 英蔵(こみやま えいぞう)*詳説
      -鉄屑業から戦後、平和相互銀行を作った異端児

    • 松岡 朗(まつおか あきら)
      -神戸の共栄株式会社初代社長 直納・八日会長として

    • 黒川 忠良(くろかわ ただよし)
      -戦時賠償未決着のなか、住金の直納権をとる

    • 小澤 肇(おざわ はじめ)
      -戦前は大蔵官僚、鉄屑工業会初代会長として17年

    • 尾関 清孝(おぜき きよたか)
      -戦後の鉄屑連盟、鉄屑工業会創設・運営にかかわる

  • 9 現代(高度経済成長期以後)

    • 杉山 修、博康(すぎやま)
      -北海道を拠点に新しい形を切り開いた(マテック)

    • 安東 国善、元吉(あんどう)
      -東北6県に拠点に事業を拡大する(青南商事)

    • 荒川 洋二(あらかわ ようじ)
      -地域に根付き「未来への共生を目指す(荒川産業)

    • 中島 賢一 彰良(なかじま)
      -5代・百年超の企業 「天覧」環境企業を作る(リーテム)

    • 鈴木 孝雄(すずき たかお)*詳説
      -経団連に入り、リバーHDを作る(リバーHD)

    • 中田 彪(なかだ あきら)
      -家電リサイクルネットを作り、産廃法違反で挫折(中田屋)

    • 福田 隆(ふくだ たかし)
      -非鉄業から参入。総合リサイクル企業へ飛躍(東港金属)

    • 山中 正一(やまなか)
      -関東地区有数のビッグディーラー(YAMANAKA)

    • 影島 義忠(かげしま よしただ)
      -丸和商店川崎支店長から起業する(影島興産)

    • 渡邉 淳(わたなべ あつし)
      -関東鉄源協同組合・初代理事長として(丸和商事)

    • 横山 喜惣治(よこやま)
      -6拠点も時に利あらず、自己破産(横山喜惣治商店)

    • 高橋 征(たかはし すすむ)
      -預言者故郷に入れられず、先行者の悲哀

    • 佐野 富和(さの とみかず)
      -家業から企業へ、鉄スクラップ業では初の上場(エンビプロHD)

    • 杉浦 英馬(すぎうら)
      -日本海側に貿易拠点を拓く(双葉貿易)

    • 高倉 可明(たかくら よしあき)
      -「現金商売の強み」を活かし、マルチ解体機も開発者(豊富産業)

    • 張田 昭夫(はりた あきお)
      -レアメタルリサイクルビジネスに挑戦(ハリタ金属)

    • 三浦 一族(みうら)
      -江戸時代から地域に根付く総合リサイクル企業(紅久商店)

    • 巖本 博(いわもと ひろし)
      -西日本最大の集・出荷ヤード業者(巖本金属)

    • 黒川 友二(くろかわ ゆうじ)*詳説
      -関東、米国に進出した戦略的企業人(扶和メタル)

    • 矢追 欣爾(やおい きんや)
      -戦中・戦後の語り部、西の論客として(大阪故鉄)

    • 中辻 恒文(なかつじ つねふみ)
      -工業会第4代会長、業界に国際感覚を持込む(中辻産業)

    • 山根 清義(やまね きよよし)
      -日本初の本格ギロチン機導入と大型ヤード運営(山根商店)

    • 多屋 貞男(たや さだお)
      -シュレッダー機導入と稼働環境整備の草分け(伸生スクラップ)

    • 寺村 公博(てらむら きみひろ)
      -「古がねや久べえさん」を継ぐ老舗(株式会社古勝)

    • 島田 文六(しまだ ぶんろく)
      -「島田のブンブン」と「失権」(シマブンコーポレーション)

    • 高橋 克実(たかはし かつみ)
      -大義名分を社員と共有する企業人(イボキン)

    • 平林 久一(ひらばやし ひさいち)
      -「吉備の国」からビッグ・ビジネスを拓く(平林金属)

    • 梁川 福心(やながわ ふくしん)*詳説
      -「くず鉄一代記」を遺す(梁川鋼材)

    • 金城 正信(かねしろ まさのぶ)
      -卒論が「鉄リサイクル・21世紀の展望」(金城産業)

    • 後藤 浩久(ごとう)
      -阿波・徳島の百年企業として(後藤商店)

    • 三木 平吉(みき)
      -徳島の伝説の男が作った会社、その現在(三木資源、三木鋼業)

    • 小玉 健人(こだま けんと)
      -高炉・直納系業者、九州の雄(小玉商店)

    • 星山 喜淳(ほしやま)
      -一代で熊本に九州有数の企業を作る(星山商店)

    • 大山 芳三(おおやま)
      -豊の国の豊かな発想(大山商事)

    • 荒川 文男(あらかわ ふみお)
      -鹿児島で専用岸壁、総合リサイクル企業を作る(荒川)

  • 10 平成 新規参入者

    • 稲福 誠(いなふく まこと)
      -産廃業から進出、沖縄出身の意気を示す(ナンセイ)

    • 夏 立明(か りつめい)
      -中華系業者としての存在感を示す(常沅産業グループ)

    • 斉 浩(さい)
      -雑品業を起点に国内外に進出する(錦麒(きんき)産業)

    • 水谷 純(みずたに)
      -常陸那珂に港内スクラップヤードを開設(三衆物産)

    • 大原 健(おおはら たけし)
      -雑品→鉄屑→小型家電(基盤)にシフト(福源商事)

  • 11 商社(人物)

    • 桑原 雅隆(くわばら)
      -「鉄スクラップの王者」 山特行き詰まりで連鎖倒産(桑正)

    • 草野 惣市、秦太郎、泰道(くさの)
      -鋳物専業商社を三代で築く(草野産業)

    • 北 二郎と北一族(きた)
      -戦後後発の鉄鋼・独立系商社を作る(阪和興業)

    • 増井 重紀(ますい しげのり)
      -世界に飛び出した商社マン、「鉄屑ロマン」(Fuwa Metal USA)

    • 渡邊 泰博(わたなべ やすひろ)*詳説
      -ニッチでユニークな専業商社を育てる(ナベショー)

  • 12 自動車解体、鉄付き非鉄その他

    • 酒井 清行(さかい)
      -日本ELVリサイクル機構代表理事(京葉自動車工業)

    • 大石 一彦(おおいし かずひこ)
      -NGPの創立者・ネット販売網を開発

    • 高橋 敏(たかはし さとし)
      -北海道からNGP、SPNを育てる(高橋商会)

    • 土門 五郎(どもん ごろう)
      -ELV処理で業者の全国組織化に尽くす(大晃商事)

    • 島 一(しま はじめ)
      -福島から「ゆめ工場」を開く(シマ商会)

    • 石井 正勇、浩道親子(いしい)
      -ポンコツ屋から日本最大級の専門企業へ(エコアール)

    • 近藤 典彦(こんどう てるひこ)
      -世界にアライアンスを広げる(会宝産業)

    • 桜井 日出男(さくらい)
      -サイドプレスを起点にシュレッダー工場を建設する(サクライ)

    • 斎藤 喜一(さいとう)
      -自動車エンジン解体に一貫処理システムを導入(斎藤エンジン)

    • 大原 聡英(おおはら)
      -「鉄付き非鉄スクラップ」輸出の草分け(大原商事)

  • 13 機械メーカー

    • 椙山 貫二(すぎやま かんじ)
      -日本での初のプレス機製造メーカー(日本特殊商工)

    • 手塚 国利(てづか くにとし)
      -鉄スクラップ処理機を開発、鉄鋼業にも進出

    • 山下 昇一(やました しょういち)
      -「サイドプレス」を開発(香川オートリサイクル・山下)

  • 14 引用・参考文献

    ■主な引用文献

    • ■主な引用文献

    • 私の履歴書(大谷米太郎)、・日経新聞掲載

    • 私の履歴書(日向方斉)、同上

    • 私の履歴書(永野重雄)、同上

    • 私の履歴書(今井敬)、同上

    • 私の鉄鋼昭和史・稲山嘉寛・東洋経済新報

    • 日向方斉追想禄・住友金属工業

    • 鉄のあけぼの 黒木亮 2012年 毎日新聞社

    • 三好伝―創造・挑戦― 2005年・株式会社伊藤製鉄所

    • 中山悦治翁傳・中山悦治翁傳編纂委員会

    • 敗軍の将、兵を語る・日経ビジネス編(78年版)

    • 私の畸人録(小宮山英蔵)・大池文雄・ぺりかん社

    • 日本人と鉄・飯田賢一・有斐閣選書(1982年)

    • 沖縄列伝 戦後史の証言者たち・琉球新報社(2008年)

    • メタルカラー列伝 鉄・山根一真・小学館

    • ***

    • 日本人物情報体系・財界人物選集(第5版)(1929年)

    • 大衆人事録(第14版)帝国秘密探偵社(1942年)

    • 鉄屑界(明治~昭和人物録)鉄屑懇話会、日本鉄屑連盟(53~54年)

    • 現代人物論(1963年金属業界版)・原材料新聞社

    • 鉄リサイクルニュース 鉄リサイクル工業会

    • ***

    • 鉄屑ロマン・増井重紀 2010年(世界文化社)
    • まがね吹く吉備に生きて・平林久一 平林金属
    • くず鉄一代記 梁川福心 1989年(梁川鋼材)
    • 『凡夫生涯鐵一筋』 清水五一郎著 1991年・日本商工経済研究所発行
    • 事業・時代・人との出会い 影島義忠著 2002年・丸善出版サービスセンター
    • 失権 島田文六著 2017年・幻冬舎メディアコンサルティング刊行
    • 鉄のひと水のひと(矢追欣爾遺稿)・矢追徹夫、隆・大阪故鉄
    • 盛和塾81号・高橋克実
    • 次代に夢を・渡邊泰博 渡邊商事
    • 豊富産業株式会社30周年記念誌
    • 扶和メタル百年と黒川友二 (扶和メタル)
    • ***
      関係各社㏋、新聞引用は記載ページに掲載。

    • ■鉄鋼 商社社史

    • 近代製鉄業の成立―釜石製鉄所前史・富士製鉄

    • 日本鋼管三十年史

    • 住友金属工業六十年小史

    • 吾嬬製鋼所四十年の歩み

    • 東伸製鋼株式会社三十年史

    • 大同製鋼50年史

    • 「鉄一筋に生きて 高島浩一追想録」(共英製鋼 2002年)。

    • 未来への挑戦―共英製鋼70年の軌跡(共英製鋼 2018年)

    • 臨港製鉄五十年のあゆみ

    • 王子製鉄30年のあゆみ

    • 大阪製鉄20年

    • 大和工業三十年史

    • 久保田鉄工八十年の歩み

    • 栗本鉄工所 百年記念誌

    • 東京製綱100年史

    • ***

    • 丸紅 社史

    • 阪和興業四十年史

    • 産業振興六十年社史

    • 和-草野100年の歩み

    • 「ニッチな専門商社」・ナベショーの百年

    • 掲載各社㏋

    • 日刊市况通信社 発行記事

    • ■その他関連引用文献

    • 鉄スクラップ総事典の「8 鉄スクラップ文学・文書事典」
      および日本鉄スクラップ史集成「9 引用・参考資料」に掲載している。

    • ■冨高幸雄自著及び著作編集

    • 日本鉄スクラップ史集成(13年)・日刊市况通信社
      鉄スクラップ総事典 冨高幸雄 2015年・スチールストリーJAPAN。
      日本鉄スクラップ業者現代史―鉄屑カルテル、金属屑営業条例、リサイクル業の現在と将来・冨高幸雄 2017年・スチールストリーJAPAN
      近現代日本の鉄スクラップ業者列伝 冨高幸雄 2018年・スチールストリーJAPAN。

企業事典

ページ
TOP