マーケット分析

12月7日マーケット情報

  ■米コンポジットは293.33㌦で横這い(12月6日)=テックスレポートによれば、12月5日付け東部3都市(ピッツバーグ、シカゴ、フィラデルフィア平均)コンポジット価格(HMS1)は1ロング㌧当たり293.... もっと読む »

国内鉄スクラップ需給と今後予測

はじめに*鉄源年報22年版統計資料をもとに、鉄スクラップ需給を分析した。 *統計資料の鉄スクラップ「国内供給」は、自家発生(製造工場の工程発生品)と国内市中(外部購入品)に分類され、輸出スクラップは計算されないから、国内... もっと読む »

金属屑営業条例(概説)

*本資料は「日本鉄スクラップ業者現代史・第二部 復活する金属屑営業条例」(17年発刊・冨高幸雄著)の概略を編集したものである。   日本鉄スクラップ業者現代史 第二部 復活する金属屑営業条例(概説) *****... もっと読む »

ウクライナクライシスと今後を考える(追加)

  ■「ブロック経済・世界経済の対立」=1991年のソ連崩壊、世界は「グローバル経済」に一本化された。この間の30年間。世界の工場となった中国は急成長し、ロシアは旧東側諸国のNATO入りを見る屈辱を味わった。近... もっと読む »

千葉市再生資源物の屋外保管に関する条例

  千葉市再生資源物の屋外保管に関する条例 (city.chiba.jp)より   再生資源物は「廃棄物」には該当しないため、保管を直接規制する法令等がない。そこで千葉市は「千葉市再生資源物の屋外保管に関する条例」及び「... もっと読む »

21年マーケット概況及び22年展望

  1 21年のスクラップ市場をどう見るか   ■マーケット概説 H2価格は全国的に5万円台に乗り、08年4月以来、13年ぶりの高値だ。その背景は、コロナ禍による工場操業の低下、解体工事の減少による市... もっと読む »